Bacchus WOODLINE EWC GBモデル順次完成&出荷中!

5月末頃に行われたディバイザー特別展示商談会に出展されたモデル「WOODLINE EWC GB」が続々と完成し、楽器店様へ出荷されています。

GB(銀杏バール)とは?


工場に入荷した時の写真です。

銀杏バールは独特な模様が特徴的なバール材で、バール粒がプチプチ際立ったものは珍重され、非常に入手困難な材です。
バール杢でおおわれた木材は、クジャクの羽を彷彿とさせる美しい外観に仕上がっています。塗装を行うことでなお一層杢が際立ち上品な印象に生まれ変わります。

WOODLINE DX/EWC GBでは、この入手困難な銀杏バール材をトップ材へ使用しました。

杢を際立たせるカラーリング


塗装ブースにて3色のカラーに着色されます。木目を生かすようバーストカラーで仕上げています。


ヘッドもマッチングヘッド仕様で統一感のある外観へと仕上がりました。


 
ポジションマークはホワイトリングにアバロンドットを採用!WOODLINEの弾きやすさはそのままに、特別モデルにふさわしい外観に仕上がっています!

4弦、5弦のパッシブモデル、アクティブモデルをラインナップしており、各モデル限定製作となります。
この特別モデルは今だけしか入手出来ません!!是非お近くの楽器店様にて、お試しくださいませ(^^)
 

デジマートで見つけよう!
WOODLINE銀杏バールモデルラインナップはこちら

今日紹介したベース


▲ABB(オータムブラウンバースト)

▲MGB(モエギグリーンバースト)
 
▲AYB(オータムイエローバースト)

Bacchus HANDMADE Series WOODLINE DX/EWC GBモデルラインナップ