Headway JT Series 新製品10機種
10月末 発売予定!!


先日発売が発表されましたHeadway Japan Tune-up Seriesの新製品各種。わたなべゆうさん監修特別モデルも含め全10機種のモデルが10月末に発売となります。


また、発売に先駆けまして、10月19日(金)から3日間にかけて東京ビックサイトで行われる2018楽器フェアに展示することが決定しております。(ディバイザー2018楽器フェア特設ページ:http://www.deviser.co.jp/2018musicfair)

JTシリーズの新製品の魅力を伝えるべく全5回に分けて紹介ブログ記事をアップして参りましたが、2018楽器フェアを目前に控え、今回が最終回となります。

 

JTシリーズ初のウクレレ

最終回となる第5回目は、JTシリーズ初となるソプラノサイズのウクレレ“HUS-V080/ABW”を取り上げます!


JTシリーズ初となるウクレレ“HUS-V080/ABW”はソプラノサイズの小ぶりなシェイプで、抱えやすく弾きやすい仕様に仕上がっております。

 

ボディ材“オーストラリアンブラックウッド”


ボディ材にはオーストラリアンブラックウッドを採用いたしました。
特徴的な杢目が美しく華やかな印象です。

見た目はコアによく似ていますが、コアよりも中低音が強調されるため少しダークな印象になります。

 

アバロンの装飾


パフリングなどの装飾にはアバロンを使用しております。
アバロンの虹色の輝きによりきらびやかで高級感のある外観に仕上がっています。

アバロンはパワーストーンとして浄化の力があるとされているようです。
持っているだけで心が清められそうです。

 

GOTOHのペグを採用


ペグにはGOTOHの「GOTOH/UPT-UBN GG 」を採用しました。
国産のペグで安定したチューニングを実現しました。

このUPTというペグは伝統的なフリクションペグの見た目ながらも、ギア比が1:1ではなく1:4のプラネタリーギア機構(遊星歯車機構)となっております。
フリクションペグとギアペグの良いとこ取りです!!

 

最後に...


冒頭でも述べました通り、これまでご紹介してきましたJTシリーズの新製品10機種はすべて“2018楽器フェア”にて実際に展示されます!!

ご試奏もしていただけますので、2018楽器フェア当日はぜひ弊社ブースにお越しくださいませ!!
数多くのお客様が弊社ブースにお越しくださることを心待ちにしております!!


ディバイザー2018楽器フェア特設サイトはこちら

 

今日紹介したウクレレ


Headway JT Series HUS-V080/ABW
希望小売価格・・・¥80,000(税抜)

※10月末発売予定