Bacchus HANDMADE Series
WOODLINE "冬桜"特別モデル完成!

Bacchus HANDMADE Seriesよりエキゾチックウッドカスタムモデル「WOODLINE417/EWC-FUYUZAKURA'18」が完成しました。
ボディトップに桜材を使用した限定製作のモデルです。

◎EWC(エキゾチックウッドカスタム)とは?
「EXOTIC WOOD CUSTOM」とは飛鳥ファクトリーの木材ストックから、個性的で希少な木材を使用して限定製作するカスタムモデルです。木材の入荷状況などの都合上不定期製作となります。エレキベースラインナップではBacchusベースの大定番である「WOODLINE」に希少材を使用して製作を行なっています。

 

冬桜をモチーフとしたデザイン



一度目は10月~1月に、そして二度目は4月に、年に2回花を咲かせる桜の木があります。冬の花は少しづつ咲き始め、散るときは花吹雪のように1度にいることはなく、やはり少しづつしぼんでいくと言います。花の色はやや薄いピンク色。同じ桜と言いながら、一度に咲き、派手に舞い散る春の桜とは少し違う、控えめな印象をあたえるのが「冬桜」です。


この「冬桜」をイメージし、桜の花びらと雪の結晶のインレイを落とし込みました。ホワイトパールのピックガードにもインレイがポイントで入っています。ボデイトップには桜材を採用しており、デザインとともにサウンドもお楽しみいただけます。

 

パープルハート指板と桜のインレイ


指板にはパープルハートを採用しています。パープルハートは木材の時点で名前の通り紫色をしています。材質はローズウッドに似て硬質であり、鋭いアタックと豊かなサスティンが得られます。桜のインレイともマッチした上品なデザインに仕上がっています。

 

こだわりのカラーリング

カラーリングは冬桜をイメージし、雪の白色と桜のピンク色を再現しました


光の当たる角度によってホワイトからピンクに変化する、見ていて飽きのこないこだわりの塗装が施されています。
上記の写真だとボディのR部分がうっすらとピンクに色づいています。

下記の写真のモデルも同じ個体です。

角度によっては全体にうっすらとピンク色に変わる華やかなカラーリングが施されています。

 

モデルラインナップ


4弦パッシブモデル
WOODLINE417/EWC-FUYUZAKURA‘18
希望小売価格・・・¥230,000(税抜)
限定12本のみの製作
製品ページはこちら


5弦パッシブモデル
WOODLINE517/EWC-FUYUZAKURA‘18
希望小売価格・・・¥260,000(税抜)
限定8本のみの製作
製品ページはこちら


4弦アクティブモデル
WOODLINE417AC/EWC-FUYUZAKURA‘18
希望小売価格・・・¥260,000(税抜)
限定12本のみの製作
製品ページはこちら


5弦アクティブモデル
WOODLINE517AC/EWC-FUYUZAKURA‘18
希望小売価格・・・¥290,000(税抜)
限定8本のみの製作
製品ページはこちら

本日より4弦パッシブモデルから順次完成予定となります。販売店様につきましてはディバイザーカスタマーサポートまでお気軽にお問合せくださいませ。