HD-Fuyuzakura

スポット生産
希望小売価格・・・¥250,000(税抜)
Introduction

一度目は10月~1月に、そして二度目は4月に、年に2回花を咲かせる桜の木があります。冬の花は少しづつ咲き始め、散るときは花吹雪のように1度にいることはなく、やはり少しづつしぼんでいくと言います。花の色はやや薄いピンク色。同じ桜と言いながら、一度に咲き、派手に舞い散る春の桜とは少し違う、控えめな印象をあたえるのが「冬桜」です。

桜の木を使用したギターを不定期に制作するヘッドウェイが新たにお届けする「冬桜」をテーマにした新モデル。雪と桜がモチーフの新たなインレイが指板を彩ります。

雪が降り積もり、済んだ空気が心地良い冬の朝のように、爽やかで透き通るようなサウンドをイメージしました。

桜の木は適度な固さを持ち、各弦の分離、音のバランスが良いことを私たちは知っています。この桜の魅力を最大限に引き出すためにシトカスプルースをボディトップに使用し、スキャロップ・フォワードシフトXブレイシングを採用しました。また、雪の結晶と花びらをモチーフとする、ヘッドトップから指板にかけて広がる大胆なインレイワークがこのギターの大きな特徴。日本の四季を感じさせるFuyuzakuraモデルで桜の音をお楽しみください。

当モデルは2016楽器フェア特別モデルの内の1本です。
詳しくは特設サイトをご覧ください

Specification
ボディ(トップ)
Sitka Spruce
ボディ(サイドバック)
Sakura
ネック
African Mahogany 1P
指板
Ebony
ナット
Bone
サドル
Bone
ブリッジ
Ebony
マシンヘッド
GOTOH SG-301 05 GG
スケール
644mm
ナット幅
43.0mm
ブレイシング
Scalloped Forward Shift X Bracing
フィニッシュ
Thin Urethane
アクセサリー
ハードケース、六角レンチ、保証書
Movie