HJ-528/STD

レギュラー生産
希望小売価格・・・¥220,000(税抜)
Introduction

2000年代半ばにヘッドウェイのカスタムシリーズにてラインナップしたヘッドインレイデザインを採用した、ヘッドウェイスタンダードシリーズのニューモデル。

ヘッドウェイの高い組込み精度、長く安心して弾き込んでいける安心感をそのままに、一部の仕様や製作工程を見直し、よりコストパフォーマンスを高めたモデル。

ネックの補強にアルミチャンネルトラスロッドを採用しネック自体の強度が向上しています。

ローズウッドの倍音感もありつつ、ガツンと弾いてそれに応えてくれるような骨太な弾き心地はHJ-528/STDの特徴。オリジナルにあたる当時のカスタムシリーズ「HJ-528」は少しばかり上品なニュアンスが見られるギターでしたが、HJ-528/STDは見た目通り、ガンガン弾いて楽しいギターに仕上がりました。

 

【サウンドメッセ展示モデル】
その他の展示モデルはサウンドメッセ特設ページをご覧ください。

Specification
ボディ(トップ)
Sitka Spruce
ボディ(サイドバック)
Indian Rosewood
ネック
African Mahogany 1P
指板
Ebony
ナット
Bone
ブリッジ
Ebony
マシンヘッド
GOTOH/SG301 B07(C)
スケール
628mm
ナット幅
43.0mm
ブレイシング
Non Scalloped Original Double X Bracing
フィニッシュ
Urethane
アクセサリー
ハードケース、六角レンチ、保証書