MST1-TW/NJ

希望小売価格・・・¥220,000(税抜)
Introduction

REGULAR COLOR : 2TS, 3TS, BLK, OWH, DLPB, OCAR
※ゴールドパーツの場合は¥5,000(税抜)アップ

メイプルネック部分にサーモウッドを使用したモデルです。
 


サーモウッドについて
サーモウッドは180~240℃の温度で加熱処理した木材のことです。
無酸素環境で高温処理を施す装置へ木材を投入。水蒸気を加えながら熱処理を行います。高温で熱処理された木材は寸法安定性、耐久性が向上することが認められています。
もともとは建材用の加工としてフィンランドで生まれた技術ですが、音響的にも効果があるとして近年特にオーダーメイド・ワンオフメイドなどの少数製作モデルに使用される機会が増えてきています。

楽器にサーモウッドを使用するメリットは大きく2点あります。

1.寸法安定性
ギター・ベースが楽器として使用されるためにまさに要となる「ネック」。ここへサーモウッドを使用することで、一般的なネック材と比べて反りのリスクを軽減することができます。
2.音質の変化
サーモウッドの加工を施され、寸法安定性や防腐性を強めた木材を「強制的に経年変化を進行させた状態」とする視点もあり、楽器ユーザーにとっても気になる音質面での変化。
サーモウッド加工された木材は倍音豊かで、ヌケの良いサウンドを生み出す一要素となります。
アッシュボディ+サーモウッド・メイプルとの組み合わせで、ハイ・ローがより力強く鳴り、Vol・Toneコントロールとピッキングのニュアンスが更に表情豊かに出力されます。

サーモウッドの加工により、茶褐色の色を帯びた木材は独特の風合いを持ちます。サーモウッドは表面のみの加工ではなく、木材の内部までこの褐色で浸透しています。
また、加工直後~楽器完成後しばらくは独特の香りもありますが、徐々になくなっていきます。
左・メイプル/右・サーモウッド
左・メイプル/右・サーモウッド
ディバイザー製品では、効果が高いと思われる木材のみにサーモウッド加工を施し、使用しております。
つまりネックに使用されるメイプル材、アコースティックギターに使用されるホンジュラスマホガニー・アフリカンマホガニー材などです。

Specification
Body
Alder 2P
Neck
Thermo Maple
Fingerboard
Madagascar Rosewood
Nut
Oiled Bone
Bridge
GOTOH / GE108TS
Machineheads
GOTOH/SD91-05M MG
Fret
JESCAR FW9662-NS
Pickups
TWANG60 ST
Controls
1Vol,2Tone,5Way PU Selector
Scale Length
25 1/2 inch
Width at Nut
42.0mm
Fingerboard Radius
210R
Finish
Top Lacquer
Accessories
プロテクトケース、保証書、レンチ
Color/Jan
3TS
456013627106
BLK
4560136271713
DLPB
4560136271744
OCAR
4560136279191
OWH
4560136271720