test

【急募!】ディバイザーギター職人募集

株式会社ディバイザーは前身となるヘッドウェイ株式会社から、木工業が盛んな長野県松本市で自社工場、自社ブランドを持ち、40余年にわたってギターづくりを続けてまいりました。

日本のものづくりにおける技術力が世界に証明されて久しく、また弊社売上高も年々増加しておりますが、弊社を含めた国産ギターの認知、普及においてはまだまだ道半ばであると考えています。

そこで、この度ディバイザーワークショップでは個性的で、面白く、ユーザーの方に驚いていただけるギターづくりを進めるために、意志をともにしていただける仲間を募集いたします!!

クラフト部

若干名

業務内容

当社の組立事業所でのエレキギター、エレキベース、アコースティックギター、ウクレレの組み込み作業

主な作業内容
・塗装完了後のギター、ベースへのパーツ取り付け
・ハンダ付け作業
・調整、検品
・その他事務作業

求める経験・資質
・ギターやベースなどの楽器本体やパーツ等に関する知識・関心
・ギター・ベースなどの製作業務経験者。または楽器製作に関する学校を卒業、在学中の方

試験内容
・面接

その他概要などはリンク先を御覧くださいませ◎

https://www.deviser.co.jp/content/recruit202002

社員の声

仕事の魅力・やりがい

楽器メーカーも工場というと通常1~10の作業があるとすると1人で1つの作業を行い、終わったら次の製造工程の担当者に回すという方法が多いかと思いますが、私たちの部署では1人で1~10まで出来るように仕事を覚えていきます。そうすることによって1人で様々な作業が出来るようになり、他部署からの急な要望にも柔軟に対応出来るようになります。
1つの作業を極めるのも魅力的ですが、様々な作業が出来るので1つの作業に飽きることなく日々の業務にメリハリをもつことが出来ます。私自身も1つの作業のみではモチベーションの保ち方が難しいと思ってしまうタイプなので、色々な作業が出来ることは単純に楽しいですし、気分転換にもなります。
また弊社は新商品の発表が比較的多い会社だと思います。その新商品を1番最初に組み込み、調整して弾けることは、楽器好きとしてはとても魅力的だと思います。

職場の雰囲気

弊社従業員の半数以上は20代30代と若い社員が多く、仕事の相談点なども気軽に聞けることが大きなメリットだと思います。実際に私が入社した当初も年の近い先輩社員が分かりやすく仕事を教えてくれたので、良いスタートが切れたと思っています。現在も分からない点や疑問点があればその都度相談しますし、先輩たちも無下にせず相談に乗ってくれるので、1人で必要以上に時間をかけて悩むことを無くして効率的に日々の業務を進めることが出来ています。
またギターの会社というだけあって音楽好きな社員も多いので、会話の糸口にぜひ活用してみて下さい.。