test

徹底分析!!〜Bacchus TACTICS series〜

Bacchus ブランドで極限のコストパフォーマンスを誇るクラフトシリーズ。
クラフトシリーズの中で熱烈な人気を持つTACTICS!

今回は、こちらのTACTICSを徹底分析!!!
製品ページには掲載されないマニアックな部分まで掘り下げて行きます。

まず、TACTICS DX-ASHを分解します!
どんなパーツ構成となっているのでしょうか〜

こんな感じになりました!!
意外とシンプルなパーツで構成されております。
それでは、各パーツを取り上げて行きましょう!

こだわりのピックアップ

フロントピックアップには、ソープバータイプのBacchu STP-1を搭載
アルニコ5マグネット、ワイヤーにはウレタン#42を採用しております。
抵抗値は8kとなっており、ワイドターンのP.U特有のキレと奥行きが共生したトーンが特徴となっております。

リアピックアップにはmomoseブランドにも使われているVT-1を搭載
アルニコ5マグネット、ワイヤーは、MWSエナメル#42を採用しております。
抵抗値は6.5kとなっており、クセが無く材の特性や楽器本来のキャラクターを自然に出力致します。
また、ピッキングの強弱などのプレイヤーの表現したいニュアンスを再現します。

安心のGOTOH製パーツ

ブリッジには、GOTOH Ti-TC1Sを搭載
サイドカットが施されており、ピッキング時の干渉を大幅に削減
サドル部分には、チタニウムを採用し、豊な倍音とロングサスティーンを期待出来ます。
弦溝も特殊な加工により、ヴィンテージスタイルのサドルと比べてオクターブチューニングの精度が向上致します。

ペグにはGOTOH SG360を搭載
ギア比は「1:14」となっており、素早いチューニングが可能です。
安心の日本製となっており、安定したチューニングの状態で演奏が可能です。

プレイアビリティを向上する工夫

ウエスト、エルボーにコンター加工が施されております。
ボディ全体のフィット感向上と演奏中に肘などが当たる部分を削っております。
そのため、ストレス無く演奏が可能です。
また、ジョイント部分は、テーパー加工を施しておりハイフレットの演奏製が向上しております。

簡単なメンテナンス

ギターは木材で製作されているため、保管方法や季節の変わり目によってネックの状態が変化致します。
高い弦高やビビリがある状態では、ベストな演奏は難しくなります。
イージーアクセストラスロッドを搭載しており、付属のレンチで手軽に調整が可能です。

※ネックの状態を的確に判断するには、専門的な知識が必要となっております。
やみくもに回しすぎると破損する可能性もございます。

ピックアップセレクター 

一般的な3WAY スイッチだと演奏中にピックアップ変更は、ストロークが長く困難でした。
TACTICS ではトグルスイッチになっておりますので、操作性が向上しております。
演奏中にピックアップに切り替えが簡単なため、様々なサウンドを出力出来ます。

各種ラインナップ

TOP材にKOAを採用

▲TACTICS KOA-ASH

希望小売価格・・・¥140,000(税抜)

<商品ページ>

https://www.deviser.co.jp/bacchusguitars/guitars/t/tactics-koa-ash

フレイムメイプルを使用した高級感ある見た目が特徴!

▲TACTICS-FM CUSTOM

希望小売価格・・・¥140,000(税抜)

<商品ページ>

https://www.deviser.co.jp/BacchusGuitars/Guitars/t/tactics-fm-custom

夏にぴったり爽やかなグラデーションカラー

▲TACTICS DX-ASH

希望小売価格・・・¥120,000(税抜)

<商品ページ>

https://www.deviser.co.jp/bacchusguitars/guitars/t/tactics-dx-ash

気になる方はお近くの弊社製品取扱店様にご相談くださいませ!!

最新完成モデルや新着情報を随時更新中!

Twitter
@DeviserGuitars

Instagram
@deviser2016