test

【ディバイザーがゆく!ギターショップ巡り】岐阜編 ~サウンドハンター様~

今回は、お隣の岐阜県各務原市にあるサウンドハンター様に訪れました!!
30年以上ものお付き合いをさせて頂いている、ギターショップとなっております。

各種レギュラーモデルを中心にショップオーダーモデルや商談会などの特別モデルなどもお取り扱いしております。
これまで数多くのディバイザー 製品をお取り扱いして頂いておりますので、カスタムオーダーなどのご相談も非常にスムーズに出来ます。

LMフロア立ち上げから勤務しております古川様にショップの特徴やディバイザー製品についてお話を伺いました。

▲サウンドハンターさんの看板になります。よく見てもらうと….

▲ なんとBacchusベースが看板になっているんです!!嬉しいですね〜!

以下敬称略

ディバイザー:サウンドハンターさんの始まりを教えて下さい。

古川:創業は高級オーディオ/レコード店から始まり、45年程前に楽器部門を設立しました。
その後、私が入社してからじわじわと楽器を増やしました。
最初は、フォークギターが10本ぐらいしか置いてなかったですね。

ディ:店頭に並んでいるギター・ベースは、古川さんが全てセレクトしているんですか?

古川:基本的には私がセレクトしております。ベースに関してはスタッフの足立くんと相談してセレクトしております。

ディ:どのような基準でセレクトしているんですか?

古川:入門から上級者まで幅広いお客様にご納得いただける品揃えを心掛けております。
これから楽器を始める方が気軽に選べるようなアットフォームな環境作りと地方でもマニアックな楽器が購入できるようなお店にしたいですね。

ディ:各種ディバイザー製品をお取り扱いして頂いておりますが、展示本数が一番多いブランドどれでしょうか?

古川:momoseですね。ショップオーダーなどもやっております。

ディ:momoseの印象について教えてください。

古川:コスパが非常に良いですね。プライス以上の作りだと思います。
生鳴りも大きく、出力のバランスが良いので音抜けが良く、音作りが簡単ですね。
実際に製作現場も見学致しましたが、経験豊な職人さんが製作してるので流石に巧な作りですね。

ディ:店頭にある、こだわりのモデルを教えて下さい。

古川:当店オーダーモデル MST1-STD/NJ PNK-GRD (ピンクグラデーション)と今年のバーチャル商談会の特別モデルです。
ベースに関しては、商談会で当選したモデルとなっております。このモデルは競争倍率が高かったですね。

ディ:楽器選びのポイントなどありますか?

古川:様々な要素があると思いますが、店頭で試奏をしてもらうのが一番良いと思います。
各種アンプをご用意しておりますので好きなアンプでの試奏が出来ます。

ディ:サウンドハンターさんでご購入いただくと….

古川:きめ細やかなアフターフォローと万全のサポートをお約束いたします。

momoseブランド以外の製品も多数お取り扱いしております。
ギター好きの方は、ぜひ一度お店を訪ねてみて下さい。

▲Seventeen seven guitar・HEADWAYなども展示しております。

店舗情報

ご住所:岐阜県各務原市那加桜町1-122
お電話:TEL: (0583)83-2711
定休日:月曜日
営業時間:10:00~20:00
ホームページ:http://www.soundhunter.co.jp/

キャンペーン情報

只今、Momoseでは数量限定にて「Momoseワイヤレスシステムプレゼントキャンペーン」を実施致しております。
もちろんご紹介頂きましたこだわりのモデルも対象商品ですので、ぜひこの機会にMomose製品をご検討くださいませ。
▼詳しくはバナーをクリック▼

Headwayでは2020年8月31日まで期間限定で「Headwayサマーキャンペーン」を実施致しております。
ご購入頂いたシリーズに合わせて、限定デザインのTシャツ又はトートバックがもらえるキャンペーンとなっております。
ぜひこの機会にHeadway製品をご検討くださいませ。
▼詳しくはバナーをクリック▼

最新完成モデルなど新着情報を随時更新

Twitter
@DeviserGuitars
Instagram
@deviser2016