test

【One Dayギターショー2020】Momose”日本国産”希少木材使用モデル!

2020年11月11日(水)にオンライン開催された『Deviserバーチャル One Day ギターショー2020』。

ディバイザーバーチャルOne Dayギターショーで発表された特別モデルをピックアップしてご紹介していきます!

今回ご紹介するモデルは、非常に希少な日本産の木材を採用したモデル『Buckeye Burl Tochi』!!

バックアイバールトチ

今回使用してる材は、国内で伐採されたバックアイバールトチを採用しております。トチの木といえばフレイム材をこれまでもmomoseブランドの限定品などに使用してきました。
良質なバックアイバール材は、主に海外から輸入することが多いですが、今回は奇跡的に国産の材料を入手することが出来ました。

今回使用したバックアイバールトチは、これでのフレイム材の様な特徴がありつつ、バール杢も入っているスペシャルな材料となっております。

カラーリング

トチの木の特徴として木地が白く鮮やかな色が綺麗に発色します。その特徴を生かすべく青のグラデーションで仕上げています。

バックアイバールトチは不規則な木目のため、色の入り方が部分によって違います。そのため、同じ材を使用しておりますが、一本一本個性のあるカラーリングになっております。

その中でも更に個性を出すべく、縦方向と横方向のグラデーションに塗り分けをしました!

▲MT-BET’20WSE BLU-GRD(ブルー グラデーション)

▲MC-BET’20WSE BLU-VGR(ブルー バーティカル グラデーション)

また、ピックガードのカラーリングもカラーリングに合わせ特注したダークブルーのパールピックガードを採用しております。ボディカラーと絶妙のマッチングがこのモデルの魅力を高めております。

▲MJM-BET ’20WSE BLU-GRD

各モデルの製品ページはこちらからご覧くださいませ◎


こちらのモデルはギタリスト磯貝一樹さんにご試奏頂いております。

ぜひ御覧ください!

▲MJM-BET ’20WSE試奏動画 【日本産バックアイバールトチ】


ご紹介したモデルの他、気になるモデルなどございました際には、ぜひお近くの弊社製品お取り扱い店様へお問い合わせ下さいませ!

SNSをフォローして展示商材を一足早くチェック!!

DEVISER 公式Twitter
@DeviserGuitars

DEVISER 公式 Instagram
@deviser2016

DEVISER 公式 Facebook
@deviser.co.jp


特設サイトはこちら