test

ONE DAY GUITAR SHOW 2020『和風コンセプト・黒柿モデル』

2020年11月11日に開催されました、ディバイザーバーチャルONE DAY GUITAR SHOW2020に登場しましたスペシャルモデルを詳しく紐解いて参ります。
今回はMomose製品で全品ワンオフ制作されたPREMIUMコレクションの中から『和風コンセプト・黒柿モデル』をご紹介いたします。

高級和材の代表格である「黒柿(クロガキ)」を筆頭に、ボディバックに榛の木(ハンノキ)、ネックに楓(カエデ)を組み合わせた和材でマテリアルを組み上げております。
指板材にはボディトップとマッチングの良い縞黒檀(マッカーサーエボニー)を組み合わせており、和風な雰囲気を感じることが出来るモデルに仕上がっております。

それでは、どんなモデルなのか詳しく解説いたします!

ボディトップ:黒柿(クロガキ)

ボディトップに使用されている黒柿は伐採された柿の木の中で、一部の物だけが黒く独特の縞杢を生み出し黒柿と呼ばれます。その為、伐採されるまで黒柿か分からず、希少性の高い材料となります。

▲弊社にて黒柿の材料が製材されている様子。

和材の中で黒柿は最高級品となり、高級家具などにも古くから使われておりました。
材質は硬質でそのサウンドはアタック感の良い通ったサウンドになります。

ボディバック:榛の木(ハンノキ)

ボディバックに使用している、榛の木(ハンノキ)はアルダーに近い種類の木材ですが、アルダー材よりも若干硬質な材質を持っています。
その為、サウンドもアルダーに近い枯れたトーンを楽しむことが出来る国産の木材です。

今回、Premiumコレクション『和風コンセプト・黒柿モデル』に使用した榛の木(ハンノキ)は薄っすらとフレイム杢の浮き出た希少な材料をセレクトし、ボディバックのルックスにも華を添えております。

ネック:楓(カエデ)

ネックには楓材を使用しております。ギターのネックにおいて一般的な輸入のメイプル材と比べ、今回使用しております国産の楓材は少し赤みを帯びており目の詰まった良質な材料をセレクトして使用しております。

カラーリング:2色のパールカラー

カラーリングにはパールカラーの特殊塗装でバーストを施し仕上げております。
MTモデルにはグリーンの着色にゴールドのパールが入っており、光の当たり方によって緑からゴールドに見え、黒柿の杢目と合わさることでシックな雰囲気もありながら煌びやかなカラーリングに仕上がっております。

MCモデルはピンクの着色にピンクのパールが入ったカラーリングを施しております。
ピンクから朱にも見え、黒柿の杢目と合わせることにより暖かみを感じられるMTモデルとは対になるような、柔らかい印象を感じる仕上がりになっております。

各1本のみの限定制作のMomose Premiumコレクションだからこそできた、特別なモデルですので唯一無二の相棒になってくれるモデルです。


ご紹介したモデル

・Momose MC-Premium/KG #12199 希望小売価格・・・360,000円税別 製品ページはこちら

・Momose MT-Premium/KG #12204 希望小売価格・・・360,000円税別 製品ページはこちら


Momose PREMIUM総選挙開催!!

ディバイザーONE DAY GUITAR SHOW2020に出品されました、Momose PREMIUMコレクションを対象とした『総選挙』企画を11月末まで実施中!
投票頂いたお客様には抽選で景品も当たります!
今回ご紹介したモデルも対象ですので、いいな!と思った皆さまはぜひご投票ください!

▼概要はこちら▼


ご紹介したモデルの他、気になるモデルなどございました際には、ぜひお近くの弊社製品お取り扱い店へお問い合わせ下さいませ!

SNSをフォローして展示商材を一足早くチェック!!

DEVISER 公式Twitter
@DeviserGuitars

DEVISER 公式 Instagram
@deviser2016

DEVISER 公式 Facebook
@deviser.co.jp


特設サイトはこちら