test

【ディバイザーがゆく!ギターショップ巡り】四国愛媛編~ミュージックミウラ様~

今回のディバイザーがゆく!は四国、愛媛県新居浜市のミュージックミウラ様をご紹介いたします。
地元の楽器店勤務を経て現在一人でお店を切り盛りしていらっしゃいます、代表の三浦様にお話しを伺います。ここのところHEADWAYの販売に力を入れていただいていらっしゃいます。
それでは、ちょっとのぞいてみましょう!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Q1.ご商売を始められた経緯をお聞かせください。A.短大卒業後に地元の楽器店の先輩に誘われて楽器店に入社いたしました。
その後約14年ほど大手楽器店にてお勤めさせていただいていたのですが、ちょうど会社がLM楽器から撤退するということになり、一念発起して独立を決意いたしました。

▼代表の三浦様

Q2.ミュージックミウラさんのお店の特徴はどんなところでしょうか。A.愛媛県新居浜市で、約10畳ほどの小さな店舗を経営しています。新居浜市は愛媛県内でも非常に楽器奏者が多い地域だと思います。周辺に楽器店が無いので、ギター、ベース、ドラムはもちろん、前勤務先での前経験を活かし、PAから和楽器や管楽器、鍵盤楽器などオールジャンルで対応させていただいております。

Q3.ご自身のお好きな音楽、演奏者について教えてください。A.昔はパンクやハードコアなど激しい音楽ばかり聴いていたのですが、今は本当になんでも大好きです!
20代のときにハマったのは、アメリカのカントリーバンド、ディクシーチックスですね。歌詞とか全然わからずとにかくカッコよくて聴きまくっていました。今はシンガーソングライターの藤原さくらさんが大好きですでよく聴いています。 

Q4.HEADWAYの魅力は何でしょうか。またどんな方にお勧めでしょうか。A.何と言っても他社には無い独創性!いつも新商品には驚かされます!様々な木材を使いカラーリングも独特ですが、外見だけだはなく中身が本当に素晴らしいです。そして魅力は何と言ってもそのコストパフォーマンスでは無いでしょうか。価格以上のサウンドを与えてくれることにいつも驚きです。
色々なシリーズがありますので、お客様のご予算や希望シェイプなど様々なご提案できる非常に頼りになるブランドです。

Q5.現在店頭にあるHEADWAYで一押しのモデルはどれでしょうか。A.HD-115 SF,S/STDですね。ヘッドウェイってやはりHD-115とHF-415のイメージが強いんですよね。昔から変わらない雰囲気を残しながら毎年進化しているって、ものすごいことだと思います。このモデルはマスタービルダーの百瀬さんが監修していることもあって1ファンとしても非常に大好きなギターです。是非この素晴らしいギターをお客様の手にお渡ししたいですね!

Q6.最後にお店のアピールをお願い致します。ご自宅に眠っている古いギターが気になってる方はいらっしゃいませんか?是非1度当店に持ってきてみてください!弾けるわけないと思っていたギターが生まれ変わる可能性もあります!ギターはちょっとした調整でガラリとポテンシャルをあげます!(※調整不可能なギターもございます)もし使えなかったとしても新しいギターとの出会いがあるかもしれません!また当店はギター販売時、お客様のご要望に沿って弦高の高さをその場でセッティングしております。購入後1年間は何度でも調整無料です! 

ミュージックミウラ様ありがとうございました!


店舗情報

ご住所:〒792-0812愛媛県新居浜市坂井町2丁目9番35号
お電話:(0897)47-7775
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
WEBサイト:https://www.music-miura.com/


キャンペーン情報

只今、Headwayでは「Headwayサマーキャンペーン」を実施致しております。
ご購入頂いたシリーズに合わせて、限定デザインのTシャツ又はトートバックがもらえるキャンペーンとなっております。
こちら大好評につき、期間が1ヶ月延長となりました!ぜひこの機会にHeadway製品をご検討くださいませ。
▼詳しくはバナーをクリック▼


最新完成モデルや新着情報を随時更新中!

Twitter
@DeviserGuitars
Instagram
@deviser2016