test

【Momose】Modern Virtuoso seriesレギュラー製品化!!

2019年11月に開催された「2019 One Day Guitar Show」にてプロトモデルをご紹介して以降、イベント限定モデルとして製作してきたMomoseブランドのModern Virtuoso series製品が遂にレギュラーラインナップに追加されました!

今回発売されるのは「MC1-MV/NJ」。

▲MC1-MV/NJ(VTS)

基礎となるのは、第1ロット「MC1-MV 20SP/NJ」、続いて製作されたレリック仕様の「MC1-MV/NJ-SP’20R」の2機種。
この2機種の製作を経て、この度正式にレギュラーラインナップに追加となりました。

注目の「MC1-MV/NJ」のスペック

■ネック

従来のModern Virtuoso series製品同様、柾目のメイプルネックを採用。
一般的なエレキギターのネックよりも反りに強い「柾目」で木取りしたメイプル。丸太から木材を切り出す際に、歩留まりが悪く多くはとれない木目ですが、ネックに使用した場合、弦の張力に対して木目の向きが強くなり、結果として順反り、逆反りといったエレキギターにありがちなネックの動きが少ない、強いネックに仕上がります。

■ピックアップ

そのつくりとサウンドに定評のあるMojotone製のピックアップをSSH仕様で採用。
50年代のストラトから連想される明瞭な輪郭を持つクリーンサウンドを志向して作られたClassic Strat®をFrontとCenterに、PAFの再現を指向したClone’59モデルにより現代的な味付けを加え、低音を少し強調し、サスティンが長くなるように調整したClassic Hotをリアにレイアウト。

■ブリッジ

信頼のGOTOH製の2点支持トレモロユニットを搭載。
アーミングのしやすさとチューニングの安定性に一役買っています。

■ペグ

正確なチューニングを維持するHipshot製のロックペグ「Grip-Lock Open」を採用。
ストリングポストへの巻き数が減ることで、激しいアーミングをしてもチューニングが比較的ずれにくい効果を引き出します。

■ナット

オイル漬けの高密度水牛骨ナットを採用することで、サスティーンや音質面に優れます。

■ボディ

ボディ材にはアルダー2Pを採用。
中音域に魅力があり、まとまりのあるサウンドメイクが可能です。そのためジャンルを問わず、幅広い分野で活躍することが期待されます。

まとめ

高品質なパーツにこだわり、現代的な仕様でまとめたModern Virtuoso series「MC1-MV/NJ」。
幅広い分野での活躍が期待されることから、ぜひ多くのユーザ様にお試しいただきたいモデルです。

気になる方はお近くの弊社製品取扱店様にご相談くださいませ◎

今回ご紹介したモデル

Momose Modern Virtuoso series【MC1-MV/NJ】―製品ページ
希望小売価格・・・¥260,000(税抜)