test

500番シリーズに新たなラインナップ登場!

プレイヤー視点で設計されたデザインと現代的なルックスを持つHeadway ATBシリーズの「500シリーズ」に、この度新たなバリエーションが加わりました!

ARSブレーシングを用いた501モデルに対し、この531モデルではHeadwayマスタービルダー百瀬恭夫がビンテージギターをヒントに設計した「34ブレーシング」を採用しています。

ただいま開催中の「Headway Summerキャンペーン」でプレゼントさせていただいているノベルティにプリントされているブレーシングです。

補強力の高いARSが輪郭のある芯の強いトーンといった「剛」の性質を持つ一方、34ブレーシングは豊かな中音域でソフトなサウンドを持つ「柔」のキャラクターを備えています。

さらに!ネックには従来のHeadwayのネックのイメージを覆す薄さを重視した『Ex-Slim Uネック』を採用。

Headwayネックの特徴である安定性はもちろん考慮され、カーボンバーを入れる「ハイストレングネック」仕様によって剛性を高めています。

また、外観にもこだわり、ARSバージョンと見分けられるようペグとバック材センターの飾りを変更しております。

そのほかにも、500番シリーズならではの特徴がたくさん詰まっております!
詳しくは各製品ページをご覧くださいませ!

HD-531 SF,S-ESU/ATB
希望小売価格・・・¥280,000(税抜)

HF-531 SF,S-ESU/ATB
希望小売価格・・・¥280,000(税抜)

HC-531 SF,S-ESU/ATB
希望小売価格・・・¥310,000(税抜)

HOM-531 D,SF,S-ESU/ATB
希望小売価格・・・¥280,000(税抜)