test

Headway Aska Team Build Series 「Special Edition」制作中!!

Headwayフラッグシップラインナップの「Aska Team Build Series(ATBシリーズ)」より数量限定「Special Edition(SE)」が制作中です!

どんなモデル達を制作しているのか、製作途中の風景から少しだけ情報とお伝えいたします!

Special Edition最大の特徴!
最高峰の「アディロンダックスプルース」から良質な材料をセレクト!

北米アディロンダック産地で採れるレッドスプルースの一種で、その名がついている「アディロンダックスプルース」を贅沢にトップ材とブレイシングに使用しております。
非常に希少な材料となっており、シトカスプルースに比べ外観では杢目の幅が広いのが特徴的で、その鳴りは豊かな低音を持ちながら、高音まで煌びやかに鳴るゴージャスなサウンドを奏でます。

アディロンダックスプルースそのものが希少となっていく中で、今回の「Special Edition」制作にあたり飛鳥工場のストックの中から良質な材料を贅沢にもセレクトして使用しております。
今後その希少価値はより高まっていくモデルになります!

今回制作のモデルは?

・セレクテッドインドローズウッド材をサイドバックに使用した、「HD-115SE A,S-ESV/ATB」・「HF-415SE A,S-ESV/ATB」

・セレクテッドシンガポールマホガニー材をサイドバックに使用した、「HD-113SE A,S-ESV/ATB」・「HF-413SE A,S-ESV/ATB」

この4モデルを今回制作しております!トップ材のアディロンダックスプルースに続き、サイドバックの材料も飛鳥工場のストックの中からセレクトし、良質な材料を使用しております。
さらにモデル名に「ESV」とついている通り、ネックグリップにはHeadway最新の「エクストラスリムVグリップ」を採用しております。

その他にも気になる部分や詳しくお伝えしたい内容がまだまだありますので、完成時期に改めてブログでご紹介いたします!

今回制作中の「Special Edition」4モデルは1月下旬の完成・発売を予定しております。
「HD-115SE A,S-ESV/ATB」・「HF-415SE A,S-ESV/ATB」が各8本、「HD-113SE A,S-ESV/ATB」・「HF-413SE A,S-ESV/ATB」が各6本の特別限定制作です。

全国の楽器店様にて先行予約受付中ですので、ぜひ気になるお客様はお近くの弊社製品取り扱い楽器店様までご相談くださいませ。
弊社製品取り扱い楽器店様一覧はこちら


ディバイザー公式SNSにて最新情報を随時更新中!ぜひフォローして最新情報をチェックしてください!

DEVISER 公式Twitter
@DeviserGuitars

DEVISER 公式 Instagram
@deviser2016

DEVISER 公式 Facebook
@deviser.co.jp