test

DEVISER 30周年年記念 HEADWAY 2021 特別モデル製作決定!!

来年2021年にDEVISERは30周年を迎えます!!
それを記念してHEADWAYでは2021年の限定モデルの製作が決定致しました。

まだ、全貌はお伝え出来ませんが少しずつ情報をリークして行きます!!
本日のブログでは、第一弾として生産会議の様子や材料などの情報をゲットしましたのでお伝え致します。

某日、HEADWAYのカスタムビルダー安井と降幡、ディバイザーの社員たちが会議をしておりました。
机の上に今回のHEADWAY 2021 限定モデルのデザイン案らしきものがありますね。
少し近づいて覗いてみましょう〜

イメージ画像やヘッドのみがあったりとヒントが盛り沢山ですね。
その奥にはピックガードが写ってる資料なども確認出来ます!!

いまいちよくわからないので、もう少し近づいてと思いましたが、、、
今回はここまで!! 次回の投稿をお待ち下さいませ〜

次は、工場の方を覗いて見ましょう〜
2021年の限定モデルの準備をしているかもしれません!

早速!インディアンローズウッドを発見です。
おそらく2021年限定モデルのサイド&バック材でしょう!

少し奥の方に進んで見ると、HEADWAYの職人が作業をしております。

細めの木材にタイトボンドを塗っておりますね。
これは、なんの木材でしょうか?メイプルですかね?それとも和材などの可能性も考えられます。
次の投稿までに調べておきます!!

先ほどのローズウッドに謎の木材を接着しております。
これは、3ピースバック仕様となっておりますね!!

次にネックを発見!!
黒いラインが入っていることは、カーボンロッドを使用したハイストレングネック仕様ですね。
ネックの安定性を高めるのみでなく、不要なネックのしなりを抑え弦の振動がスムーズにボディに伝わります。

ネックのグリップは、ESU(エクストラスリムUネック)です!
Uの字のように手のカーブにフィットする丸みを帯びた形状になっております。

最後に判明した仕様をまとめましょう。

・サイド&バックがローズウッド材
・バック材が3ピース仕様
・ネックはESU(エクストラスリムUネック)

次回はどんな情報がわかるでしょうか!!
是非、お楽しみに〜!!

ディバイザー公式SNSにてもHEADWAY 2021 限定モデルの情報を随時配信していきます!
フォロー・チェックをよろしくお願い致します。

DEVISER 公式Twitter
@DeviserGuitars

DEVISER 公式 Instagram
@deviser2016

DEVISER 公式 Facebook
@deviser.co.jp