test

Headway安井雅人コンセプトモデル第2弾 制作工程Part4

いよいよ完成致します!Headwayカスタムショップビルダー安井雅人コンセプトモデル第2弾!

その制作風景からこだわりや制作秘話をお届けするこの企画ですが、第四回の今回は「ピンレス」構造のブリッジやHeadwayで採用している水牛骨製の「High Density Bone」ナット・サドルについても解説いたします!

制作ブログ第一弾はこちら
制作ブログ第二弾はこちら
制作ブログ第三弾はこちら

・安井こだわりの「ピンレスブリッジ」

通常アコースティックギターのブリッジはブリッジピンによって弦を固定する方法ですが、今回のコンセプトモデルではブリッジピンの無いピンレスブリッジを採用しています。

ピンレスブリッジの採用によりテンション感が適度に柔らかくなり、テクニカルなプレイやフィンガースタイルで演奏される方にもピッタリです。

▲こちらがピンレスブリッジで弦を張った状態、通常のブリッジ(下の画像)と比べるとサドル部分で折れ曲がる弦の角度が浅くこれによってテンション感が柔らかくなります。

▲こちらが通常のブリッジ。ピンレスブリッジの画像と比べるとサドルの部分で弦に角度が深くついているのがわかります。

また、合わせて弦高も低めにセットアップ行うことで、より弾きやすく仕上がっております。
セミフォワードの34ブレーシングとも合わさり、軽いタッチからバランス良く全域で響くモデルになります。

▲ブリッジピンが無く、直接弦がブリッジに引っ掛かる構造のブリッジです。

・Headwayのナット・サドル「High Density Bone(水牛骨)」

昨年からHeadwayATBシリーズでは水牛骨を使用した、「High Density Bone」をナット・サドルに採用しています。

従来の牛骨に比べ、密度が高く象牙に近い比重を持つ高密度なことが特徴です。
比重が重く、高密度な材料を使うことで、ナット・サドルからよりストレートに音が伝わることと共に、音の減衰が小さくなることでサスティーンも長くなります。

滑らかな質感も特徴の一つでナットの摩耗も遅く、滑りも良い為チューニングの安定性にも貢献しております。

▲滑らかな質感と優れた密度・比重を持つ「High Density Bone(水牛骨)」で作られるナット・サドルもHeadwayならではの特徴です。

そして遂に…

安井雅人渾身のコンセプトモデル「HC-Y’s ConceptⅡ SF,S/ATB 希望小売価格360,000円税別」が完成致しました!!
安井こだわりの内容は近日、製品ページにて全貌を公開いたしますのでお楽しみに!

合わせて動画コンテンツ「安井の工房小話」でも解説動画を公開予定ですので、こちらもお待ちくださいませ!

今回のコンセプトモデル「HC-Y’s ConceptⅡ SF,S/ATB」が気になる!触ってみたい!というお客様はぜひお近くの楽器店様までご相談くださいませ!

キャンペーン情報

Headwayでは「Headwayサマーキャンペーン」を実施致しております。
ご購入頂いたシリーズに合わせて、限定デザインのTシャツ又はトートバックがもらえるキャンペーンとなっております。
こちら大好評につき、期間が1ヶ月延長となりました!ぜひこの機会にHeadway製品をご検討くださいませ。
▼詳しくはバナーをクリック▼

エクストラスリムネック体感試奏キャンペーン

10月1日より数量限定にてHeadwayエクストラスリムネック採用モデルを店頭にてご試奏頂き、アンケートにご回答頂くと素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンを実施いたします。
詳しくは下記バナーよりチェックしてください!

最新完成モデルや新着情報を随時更新中!Twitter
@DeviserGuitars
Instagram
@deviser2016