test

アカマツギター2019年冬モデル発売!

2019年11月に開催された「Deviser One Day Guitar Show 2019 Winter」にて、アカマツギターの最新モデルが完成しました!

松本市内でマツクイムシの松枯れ被害のため伐採せざるを得なくなってしまった木材を使ったエレキギター。

このプロジェクトをスタートした際に初めて製作したのがSurf Breakerでした。アカマツの木目を活かすようにシースルーのグリーン系のカラーで塗装した本ギターは木部のフシや虫食いの穴だけでなく、松枯れ病の木に入る「アオ」と呼ぶシミによる木部の濃淡まで伝わってきます。

一本目のSurf Breakerはこの他にもレリック加工を施したり、ピックアップにもGold Foilタイプを採用するなど、個性的なスペックだったのですが、2年前当時は製品化をするに当たりコスト的に課題が多く、仕様上シンプルな構成のSB-1というモデルを発売いたしました。

これまでアカマツギターを数機種製作する中で、それぞれ好評を頂くことが多く大変うれしい気持ちでおりましたが、一方で1本目のSurf Breakerのデザインにも良い評価を頂くことがありました。

そこで今回満を持して、このプロジェクトのスタートを飾った一本目のSurf Breakerの仕様を踏襲した製品版モデルを製作・発売開始いたしました。

モデル型式は製品版第一弾「SB-1」の前のモデル、ということで「SB-ZERO」となります。

カラーバリエーションはグリーン、レッド、ブルー、チャコールの計4色。今回ロットは合計20本製作となります。

アカマツの独特な質感と、Mojotone Gold Foilピックアップのカラッとした愛嬌のあるサウンドをお楽しみください。

SB-ZERO

製品ページ
OPEN PRICE(実勢価格¥180,000(税抜))

アカマツギタープロジェクトページ
https://www.deviser.co.jp/jrpguitars