test

2021 HF-531 SF,S-ESU/ATB

希望小売価格¥380,000(税抜)

COLOR

CN Jan /
4571470386278

Specification

Body Top

Adirondack Spruce

Body Side&Back

Indian Rosewood &Sakura

Neck

Honduras Mahogany 1P

Fingerboard

Ebony

Nut

High Density Bone(水牛骨)

Saddle

High Density Bone(水牛骨)

Bridge

Ebony

Machineheads

Gotoh/SXN510V 06M GG

Neck Grip

Extra Slim U Grip

Scale

628mm

Width at Nut

43.0mm

Bracing

’34 Semi-forward-shifted, Scalloped X Bracing

Finish

Thin Urethane

Strings

Elixir NANOWEB Light(.012-.053)

Accessories

ハードケース、六角レンチ、保証書

Introduction

限定生産18本

ヘッドウェイがディバイザー30周年モデルとして2021年に送り出すのは日本の国蝶「オオムラサキ」をモチーフに取り入れたギターです。「オオムラサキ」 のモチーフを取り入れたのは、上に述べた「和の探求」と「変化」の二つの意味を込めました。蝶は初めから美しい姿では生まれて来ません。幼虫のからさなぎとなり、最後に美しい蝶の姿に変化します。2020年からの生活様式の変更や社会が大きく変わる中で、その美しい変化にポジティブな意味合いを込めて「オオムラサキ」を2021年限定モデルのモチーフとして採用しました。

ローズウッドの天神に木に止まっているオオムラサキを3種類の素材を使用して表現しました。白と黒のアクリル材で縁取りを行い、羽の真ん中の部分には白蝶貝を使用しています。白蝶貝の部分のみ紫色から黒に変わるグラデーションにて着色し、最後に手作業で白い斑点を書き込んでいます。

オオムラサキが羽ばたく姿を指板インレイに表現しております。ローフレットからハイフレットに向かって蝶が羽ばたく様子を細かいパーツを使用して表現しております。一番小さいパーツだと数ミリ単位になりますが、職人の手作業によりひとつひとつ丁寧に仕上げています。

ピックガードのインレイにはベークライトの材料に彫り込みを入れてその上から塗料を流し込む手法を採用しました。

特設ページもご覧ください↓↓